So-net無料ブログ作成
検索選択

ちょっと寄り道

試行錯誤です

1.gif


p2.gif


k2.gif


a2.gif


as22.gif

すこし寄り道して思考錯誤をしています
画像からすると思考しているようには見えない?
なんて感じる人もいるでしょうね まあ錯誤のほうが
圧倒的に多いようなものなんですが載せてみました

近頃天気がよく無くてすっきりしません
そんなすっきりしない頭の中はこんな感じという
雰囲気はでてるかもしれませんね(笑)



nice!(18) 

世田谷線ー2

世田谷線は昔、玉電と言っていたのですね
玉電の方が愛嬌があって良いじゃないかなと
思いますけどね

s3.gif

三軒茶屋の隣の駅西太子堂でおりてみましたがこの落書きを
撮っただけでした
s4.gif

若林で降りてみました
s5.gif

この辺は線路がふかふかの絨毯みたいに草が生えていて
ねっころがっちゃいたいような感じがしましたね(笑)
s6.gif

結構レトロな建物がまだ残っていました
s8.gif

こちらのギャラリーに来ました
s10.gif

中はワンボックスギャラリーになっていて結構いろいろ
ならんでいました
s11.gif

愛人性活なんて描いてあるTシャツも売ってましたが
着て歩けませんよね Youあたりなら売れるかな?
s2.gif
ミニハウスはかなりリアルな仕上がりでしたね

s1.gif

小さなボックスの中にさらにちいさなミニキャラがきちんと
並んでいてよくできてますね
000.gif

また続きます






nice!(16) 

ポロン亭に寄り道

ここは荻窪のポロン亭です猫のいる喫茶店ということですね
こちらが看板猫のラビちゃんです
1.gif

ここのお店のカウンターとともに本にも紹介されています
3.gif

寝ている姿も可愛らしいです
2.gif

いろいろ猫グッツが置いてあります
03.gif

こちらはラビちゃんと一緒に住んでるぶん太くん
飼い主さんからおやつをもらっている所です
6.gif

ラビちゃんは夢の中でブン太くんも本に載っています
ずいぶん寒がりのようなぶん太くんですね
5.gif
また続きます






nice!(20) 

ちょっと寄り道

色々遊び
k3.gif

パターンN.gif

どんぐり.jpg

模様NNN.gif

mm4.gif


形や色を変えたりで遊んでみました
まあ暇な時はちょっとカフェお茶でも飲みながら
あれこれやって遊んでみるのも結構いいかなと思っています





nice!(18) 

池上線−3

1.gif

ここは戸越銀座の古い一軒家カフェのピッコロです
品の良い少し昔乙女のオーナーさんがやっています
8.gif

2.gif

3.gif

00.gif

家具や調度などにも昭和ロマンの香りが漂います
4.gif

11.gif
静かでタイムスリップしたような雰囲気の
部屋でランチをいただきました 美味しかったですね

ここは長原です駅のすぐ側ですがレトロなたたずまいがいいですね
6.gif

こういうお店を写真に撮るのも結構好きです
5.gif

このあと洗足池に向かいます


nice!(16) 

ちょっと寄り道

レンズの向こう側

l3.gif


レンズの向こう側には、ある時は心ときめくような
被写体もあるでしょうし、またほっこりできるような
安らぎの光景もあるかもしれません

l2.gif


シャッターを切って初めて世界とつながってゆく
写真はそんなプロセスですね 一枚の写真で人生が
変わるような事になってゆく事もあるでしょうね


l1.gif


僕はどちらかというと淡々と過ぎて行く
スローな世界が良いかなと思っています


ワンダー.gif

レンズの向こう側は自分の夢と想像をかき立てる何かが
あるような気がして僕にとってそこは
いつもワンダーランドのようなものなのです




nice!(17) 

谷中−3

砂時計のお店です ここでは自分が持って来た思い出の砂で
砂時計を作ってくれるそうですね 例えば甲子園あたりの砂とか
2.gif

3.gif

1.gif

ユニークな砂時計も並んでます
4.gif

渋い路地があります明かりはおそば屋さんです
近所の人しか通らない道ですね
6.gif

猫ははずせません(笑)
8.gif

ちょうどいいタイミングでお店の人が赤い着物を持って
でてきてくれましたね暖簾の色との対比がいい感じです
10.gif

こちらは居酒屋ですね 剣菱が冴えてますね寄って行きたくなって
しまいますがまだ撮影が・・・遊びに来ているのに意外とこれ
律儀な性格で(笑)のんびりやなのにね
9.gif

また続きます


nice!(17) 

夢の中へ

迷路.gif


壁1.gif


壁2.gif


n花.gif

この世界に存在している事は夢の中にいるようなものだと
画像を加工していると思えてくる

ある科学者は完璧なAIが誕生した時人類は終焉を
迎えることだろうと予言している

2001年宇宙の旅で人間を閉め出したコンピュータには
ボードが存在してそれを引き抜かれて初期化されてゆく

しかしAIがクラウド上にあって牙を剥いてきたらもはや
なす術は無いそんな気がしてくる人間は永遠の命を手に入れて
その見返りになにか大きなものを失う時がやってくる

まあ夢のお話は楽しいですね(笑)
招き猫に吊られて夢の中へです



nice!(18) 

世田谷線−1

ここは世田谷線の起点の三軒茶屋ですね
おしゃれですね 池上線も谷中もまだ残っているんですが
天気に吊られて出かけてしまいます
01.gif

02.gif

03.gif

高速道路が上を通っているので音がわ〜んと鳴っている
ような吠えているような響きがしています
04.gif


お昼をここでいただきましたTHE GLOBEです
アンティークカフェで中もすごいんですが撮影禁止でしたので
HPから借りてます 自分で撮れないともどかしいですね
5.gif
グリーンカレーをいただきました写真が撮れないので
マイナス10ポイント味も普通ということに(笑)

6.gif
駅前から一歩入るとこんな昭和の風景が広がっています

7.gif

ごちゃつき感はすごいです
8.gif

やがては姿を消してゆく場所かもしれませんね
町がのっぺりと同じような所が増えていくのも寂しいことです
9.gif

10.gif


世田谷線の乗り場です
12.gif

電車もきれいで気持ちのよい路線です
三軒茶屋から下高井戸まですべての駅に降りてみました
002.gif

13.gif
これで一日楽しめました330円です
池上線以来、乗り放題1日券にはまってしまいました(笑)
また続きます


nice!(21) 

風の栞

4.gif


1.gif


5.gif


2.gif

風がやってきて栞を置いていった
いつまでもここに来た事を忘れないでくださいと
一本の草木のような栞を僕の手の平に乗せていった

またこの場所に戻ってくる事があるだろうか
そんな事を思いつつ風の後を追って旅にでてゆく

前を見て歩いてゆく事ぐらいしかできないけれど
風の置いていった栞を持ってどこか知らない町を
訪ねて見たいと思っている



nice!(16)