So-net無料ブログ作成

谷中界隈−3


谷中らしい鉛筆画です繊細なタッチがいいですね
1.gif

2.gif

こちらは壁の絵ですがなんの絵だかわかりませんね4.gif

アンティークショップです
7.gif

無いものは無いくらいに様々な物が並んでいますね
6.gif

8.gif

9.gif

5.gif

10.gif

また続きます





nice!(15) 

ペルソナ

11.gif


00.gif


22.gif


K1.gif


仮面.gif

仮面というタイトルです町中にあるポスターなどを
使ったりあれこれ盛ってみました

仮面舞踏会などというものもあり自分の素性を隠して
踊りに参加するなどというものもあったようですね

それの方が胸がときめいたりわくわくしたのでしょう
日常の生活であってもすこし仮面を被ってみると楽に生きられる
そんなこともあるようですね


nice!(17) 

海のかけら

海.gif

貝殻やひとでを見ているとこれらを育んできた潮騒の音が聞こえる
小さな貝にとって海は大きな揺りかごだったに違いない

耳を澄ますして貝を振ってみると
かすかに音が聞こえてくる

海のかけらを宿してきたそんな気がして
遠くなった海の音を聞きながら何処までも続く
水平線を見ていたあの夏の日が心によみがえってくる




あかり.gif


いつの間にか闇を失ってしまった世界が広がる
蛍光灯、LED、イルミネーションに輝く町
明るいことは幸せにつながってゆく

暗い所はどうも苦手やはり明るい道を選んで帰るようになった

ぼんやりと灯っている灯りにも情緒があるが
何かを照らす為に灯りがあるそんな気がするが
もっと光をそういった詩人がいたが彼の心の中は暗く
闇よりもさらに冥いものを宿していたような・・・




nice!(15) 

ちょっと寄り道

n1.gif

ここは中野のブロードウエィです アニメの聖地とか
オタクの聖地とか言われてます、何回かこのブログには
掲載したことがあります
n2.gif

中は暖房が効いていて
ぽかぽかでここに入ると出るのがいやになってしまいますね
n3.gif

n4.gif

n5.gif

マンダラケですね本とアニメのグッツなどが盛りだくさんです
n6.gif

n7.gif

n8.gif

いつぞやらこの鉄人28号が盗まれたとテレビでやっていましたね
結構な値段するそうですね
n9.gif

n10.gif
また続きます

nice!(15) 

アートフェス−17

0.gif

写真です格好いいね
1.gif

2.gif

こちらはベニヤに感光材料を塗ってそこに写真を焼き付けてあります 
今はお皿やカップ、布あらゆるものに印刷ができる時代ですけれども
感光材料を作るというのは表現の幅が広がりますね
3.gif

4.gif

6.gif

7.gif

8.gif

ラストは写真の印画紙をぐしゃぐしゃにして展示です
これはどうなんだろうという疑問符とうん分かるという部分が
ありましたね 

シャッターを押したときは良い感じだと思って
あとプリントしてみたらつまらない写真だったそうなったときに
ぐしゃぐしゃにしてゴミ箱にというのはあり得ますからね

そのまま表現として展示というのが驚かされました
また続きます


nice!(15) 

ボンドカー

S2.gif

おもちゃの車、でも007というとボンドカーのようですが
あのおしゃれでスタイリッシュなボンドが乗る車にしては
少々古めかしい

どちらかと言うとルパンの銭形警部がオープンな天井から
待て〜ルパンと言って拳銃をぶっ放している図のほうが
似合っているようですね



散歩.gif

散歩途中の光景、つながれている大きな犬の側に
自分のトイプードルを近づけてお友達にしようとしているようですが
肝心のワンコのほうはもう尻込みしています

怖いから行きたく無いと言っているようなのです
大きな方もこいつ来るのか、となんだか身構えているような
雰囲気もあってますます尻込みが止まりませんね
犬の気持ちはちょっと複雑なのでした


nice!(14) 

川越界隈−5

2.gif

昔のものも結構売っています
3.gif

4.gif

これなんかもう化石に近い産物ですがまだ売っている?
名前はわらじですね
7.gif

渋いですね丸ポストは好きです
6.gif

川越らしからぬものもありますが光のあたり具合で
ちょっとおしゃれに見えたりしてます
5.gif

壁の白が鳥にみえますこういうのが結構好きですね
1.gif

これもそうです 好きな絵です
9.gif

色と窓と壁のバランスが絶妙(笑)こうなるとオタクの
世界です
0.gif

8.gif

また続きます


nice!(21) 

花の神秘

hh7.gif

hh1.gif

h77.gif

h11.gif

花の色と形それはいつどうしてそのような形になったのか
想像を遥かに超えた神秘の領域のような感じがします

永劫に続く時間の中で花を進化させて来たのは昆虫や
大地、天候などの目に見えない外界からの誘因ではないかと
思えるのですその進化にすこしずつ人間が関わって来たと思えます

人間が長い花の歴史のほんの一握りの時間を操って
今日にたどり着いたのではないでしょうか
そんな花の生命力や神秘な形などに想いを馳せてみました



nice!(18) 

あけまして

年賀.jpg


茶碗.gif


冬の寒さが身にしみるなんてことはあまり無くなりました
ストーブが燃えてエアコンもある なにもかもあるような
そんな気がするけれど

やはり冬は日没も早くどこかに寄り道するかどうしようかと
家に帰って燗酒でもという方が暖まるかなと思ってしまいます

吾亦紅、別名を我も恋うということを言った人がいるのも
うなづける冬の宵 
吾亦紅 茶碗に盛って独り酒







nice!(12) 

アートフェス−16

9.gif
写真ですね上はポートレイトです水辺をバックに良い感じに
撮れています一方下は人形です
0.gif

上の写真にも登場する何なんでしょう?そばせんべいと
名付けてみました 泣いてる表現に哀愁がありますね(笑)
4 のコピー.gif

4.gif

制作現場です 未完成でしょうからそこがまた
魅力ですね
5.gif

6.gif

インパクトのある仮面ですね?
8.gif

7.gif

素敵な絵です 目の書き方が上手です う!なんでおいらの背中に
家なんか建ってるんだ これじゃあ身動きとれない(^^;)
1 のコピー.gif

また続きます

nice!(19)