So-net無料ブログ作成

ちょっと寄り道

9.gif
ここは谷中のカフェ花歩です路地を入った所にある
ひっそりとした一軒家です 打ち水のされた玄関に季節の花々が
飾られてとても素敵な所です

1.gif

オーナーはすこしお年を召した女性がやっていますね
時が止まっているようなしーんとした部屋にはアンティークな
置物が置かれていてとても落ち着く空間です
5.gif

7.gif

6.gif

0.gif

3.gif

この熊さんのもっているウィスキーのボトルは1951年に
発売されたオールドニッカですね 今ではニッカのふるさと
余市にしか残っていないようです

オーナーにお聞きしたところ封を切ってないとの事でした
66年間熊さんに抱かれて眠っているという事になります
今開けてみたらどんな味がするんでしょうかね

樽で熟成ではないのですがそれでも眠っていた時間を考えると
未知な世界です 飲んでみたい感じがしましたが夢の中の話ですね




nice!(16) 

江の電界隈−2

長谷では雨が降ってきたので飛ばしました傘無かったので(笑)
1.gif

極楽寺の駅は人がいるんですね駅舎もいいですね
2.gif

駅名にもなっている極楽寺山門にやってきました
3.gif

ここは入り口から一歩入った所です ここには写真撮影NGの
看板がありました 禅寺なんかで葷酒山門に入るべからずという
ものをみますがここでは デジカメ持ち山門に入るべからず
という事になるようですね(笑)
4.gif

早々に退散しました 駅にはクラッシックな列車がきました
5.gif

これも江の電?えーびっくりしました誰も乗っていません
多分これは夢の中(笑)みたいな光景でしたね
6.gif

9.gif

稲村ヶ崎にやってきました
10.gif

次回は稲村ヶ崎の海から始めます




nice!(14) 

アートフェス−5

7.gif

こちらは電波障害のような映像にみえます
00.gif

写真展もやっていました
0.gif

1.gif

4.gif

タイトルがCNOSSUSでした調べてみるとクレタ島の遺跡の名前です
そこに描かれた壁画という設定のようですね 同じ物をコピーして
段ボールに貼付けて・・・
3.gif

こちらもタイトルはEscaping from a imageでした使われているのが
リトグラフの原版ですね それを壊してイメージからの逃走?ですね
6a.gif

心の晴れ間というタイトルでしたてるてる坊主に囲まれて
う〜んもうすこし脳みそにガツンと来る(笑)
アートが見たい気がしてきました
5.gif

ペンギンの親子です子供の表情がいいですね
羽の色がまだですからこれから大人になっていくのでしょう
10.gif

また続きます



nice!(13) 

空から空が

青空11.gif

空が椅子.gif

4.gif


111.gif


空が.gif

空が丸くなって道に落ちてたりするから
秋なのかなと思って椅子に座って見ていると
時折カンガルーみたいなのが走っていたりする

鎌倉の海に行った時はたっぷりと曇って
時折激しい風と雨が降っていたがそれでも
海はとても良かった

近頃は空からなにか降ってくるという時代のようで青空が
きれいな時はじっと空と雲みていたりする
まあ鉄板だけはいただけませんけどね


nice!(15) 

ちょっと寄り道

00.gif

ここは飯能市です西武池袋線の終点ですね
古い町並みがまだ残っています
1.gif

ここに行きました
2.gif

3.gif

5.gif

ここはカフェもありますが様々なアーティストの方々の
工房があります それを見る事ができるのはとても良いですね
4.gif

7.gif

皮ジャッンがいけてますね
6.gif

8.gif

渋いハーレもいいですね似合っていますね
珈琲の焙煎工房もあって豆も買ってきました
9.gif

また機会があったらいってみたい所ですね


nice!(18) 

万華鏡

0.gif

万華鏡展にやってきました美しい人が見ていると絵になりますね
10.gif

こちらもきれいです
1.gif

これはドレスになっていました
6.gif

2.gif

3.gif

7.gif

8.gif

9.gif

万華鏡というと中は光の宝石箱で外側も装飾のかぎりを尽くした
すばらしい物がありますね工芸品というか芸術品という感じ
でしたね 

僕もパソコンで似たような物を作りますがやはり本物の
方が良いですね立体感が違いますね


nice!(12) 

アートフェス−4

引き込み線の続きです カラフルですね
0.gif

1.gif

発泡スチロールで文字がくりぬかれています何を伝えようと
していたのか分かりませんでした
2.gif

これは作品ではありません 僕が気に入ったので撮りました
結構アートしているような気がしたんですけどね
3.gif

ちょっとしーんとした感じなのが好きですね
4.gif

こちらは騒音の部屋?モニターからかなりの音量で音声が
流れていますがモニター同士向かい合わせになっていて映像を
見る事ができません何十台ものモニターが別々の音をだしていて
意味が聞き取れないし何も見えない不思議な感じの部屋になっていました
5.gif

ステンレスの鏡のようでしたちょっとシュールな空間でしたね
6.gif

女性が好きなのですかねこういう場所は夜なんか怖くて
行けませんけどもね
7.gif

洗面所にモニターが一つ様々な映像が映し出されていました
でもゆっくり見たい場所ではないのでした
8.gif

また続きます






nice!(18) 

海−1 江の電界隈

由比ケ浜駅で降りてみました
0.gif

季節が移って夏の喧噪もうそのようです
1.gif

2.gif

人がいなくなって浜は静けさを取り戻していましたが
海だけが騒いでいました
3.gif

4.gif

何かを思い出させてくれるようなそんな海鳴りの声が呼ぶ
ここがふるさとあなたの生まれた所です・・・
5.gif

由比ケ浜から江の電にのって長谷駅にやってきました
6.gif
静かですしーんとしてます江の電の駅とは思えません
まあこんな日もあるんですね
またづづきます



nice!(15) 

アートフェス−3

0.gif

展示会場にやってきました 人物の配置と絵の位置がいいと
自画自賛(笑)
1.gif

妖怪?
2.gif

発想が面白いですけどももうひとひねりかな
4.gif

画集の中から絵が飛び出してきてという事なんでしょうね
3.gif

制作現場なのか展示会場なのか分かりませんでしたが・・・
アートは展示会場には無い、制作現場にあるのだ?どこかで
聞いたような台詞になってしまいました
5.gif

ちょっとシュールな空間に・・なってないね
6.gif

お宅拝見で一畳のワンルームですね なかなか絵が売れない
アーティストの部屋という雰囲気があります
7.gif

タイトルが絶望から希望にいくぜと書いてありました
8.gif

家に前いた猫に似ていました
9.gif

また他に寄り道などしながら続きます



nice!(17) 

日日常

a3.gif


a6.gif


a7.gif


a8.gif


a5.gif

なぜこの花は白なんだろう、無限の選択がなされて来たのに
なにも纏ってこなかった、そんな選択をして・・・

夕日が町をオレンジ色に染めて一瞬初めて見るような光景に変えてゆく
そこが楽園でもあるかのように装い始めるのだが・・・

虹を見た事を忘れているからすこし色をつけてみた
自由が胸をときめかせて歩き始めるここは日日常なのに・・・




nice!(16)