So-net無料ブログ作成
検索選択

谷中−3

砂時計のお店です ここでは自分が持って来た思い出の砂で
砂時計を作ってくれるそうですね 例えば甲子園あたりの砂とか
2.gif

3.gif

1.gif

ユニークな砂時計も並んでます
4.gif

渋い路地があります明かりはおそば屋さんです
近所の人しか通らない道ですね
6.gif

猫ははずせません(笑)
8.gif

ちょうどいいタイミングでお店の人が赤い着物を持って
でてきてくれましたね暖簾の色との対比がいい感じです
10.gif

こちらは居酒屋ですね 剣菱が冴えてますね寄って行きたくなって
しまいますがまだ撮影が・・・遊びに来ているのに意外とこれ
律儀な性格で(笑)のんびりやなのにね
9.gif

また続きます


nice!(17) 

夢の中へ

迷路.gif


壁1.gif


壁2.gif


n花.gif

この世界に存在している事は夢の中にいるようなものだと
画像を加工していると思えてくる

ある科学者は完璧なAIが誕生した時人類は終焉を
迎えることだろうと予言している

2001年宇宙の旅で人間を閉め出したコンピュータには
ボードが存在してそれを引き抜かれて初期化されてゆく

しかしAIがクラウド上にあって牙を剥いてきたらもはや
なす術は無いそんな気がしてくる人間は永遠の命を手に入れて
その見返りになにか大きなものを失う時がやってくる

まあ夢のお話は楽しいですね(笑)
招き猫に吊られて夢の中へです



nice!(18) 

世田谷線−1

ここは世田谷線の起点の三軒茶屋ですね
おしゃれですね 池上線も谷中もまだ残っているんですが
天気に吊られて出かけてしまいます
01.gif

02.gif

03.gif

高速道路が上を通っているので音がわ〜んと鳴っている
ような吠えているような響きがしています
04.gif


お昼をここでいただきましたTHE GLOBEです
アンティークカフェで中もすごいんですが撮影禁止でしたので
HPから借りてます 自分で撮れないともどかしいですね
5.gif
グリーンカレーをいただきました写真が撮れないので
マイナス10ポイント味も普通ということに(笑)

6.gif
駅前から一歩入るとこんな昭和の風景が広がっています

7.gif

ごちゃつき感はすごいです
8.gif

やがては姿を消してゆく場所かもしれませんね
町がのっぺりと同じような所が増えていくのも寂しいことです
9.gif

10.gif


世田谷線の乗り場です
12.gif

電車もきれいで気持ちのよい路線です
三軒茶屋から下高井戸まですべての駅に降りてみました
002.gif

13.gif
これで一日楽しめました330円です
池上線以来、乗り放題1日券にはまってしまいました(笑)
また続きます


nice!(21) 

風の栞

4.gif


1.gif


5.gif


2.gif

風がやってきて栞を置いていった
いつまでもここに来た事を忘れないでくださいと
一本の草木のような栞を僕の手の平に乗せていった

またこの場所に戻ってくる事があるだろうか
そんな事を思いつつ風の後を追って旅にでてゆく

前を見て歩いてゆく事ぐらいしかできないけれど
風の置いていった栞を持ってどこか知らない町を
訪ねて見たいと思っている



nice!(16) 

線の展開

線を使った画像ですこし変化させてみました
これを元にしています
線1.gif

建物に線を乗せてみました 版画のような感じになった
かなと思います
t1.gif

f2.gif

抽象になりますね
線22.gif

これが一番気に入っているものです
NN.gif

やはりすこし具象でシンプルな感じのほうが
いいかなと思えます




nice!(18) 

谷中−2

1.gif
おせんべいやさんも元気な谷中です

2.gif

ずいぶん可愛らしく作るものですね 猫好きのハート
がっちりでしょうね
3.gif

こちらはミニュチアですマッチ箱くらいの大きさですね
4.gif

5.gif

どこの国だったかわすれましたランプの飲食店でした
7.gif

こちらは小さな砂時計専門店ですかなり珍しい
お店ですね
8.gif

次回はこの砂時計の専門店の中からスタートします



nice!(23) 

ちょっと寄り道再び

日だまりの中に
2.gif
こういう景色が結構好きですね でもなかなか巡り合わない
景色でもあるのですよ直線と影の織りなす美しさに
少しの生活感も良いとかってに言ってみたりしてます


日差しがきつい日焼けするなんとかしてくれと
と猛り立っている植物がいました
h1.gif

猫にはにらまれてしまいました、ここから先は神猫の領域で
あるから入ってはならぬなどと言われました
慌ててるんで猫ピンはずれました
4.gif

おばちゃんには笑われました、こんなおばさん撮ってまあ
なにが面白いのかと目が合ってね照れ笑いしかでませんでしたね
h2.jpg

Z1.gif

ラストで〆てみましたちょっときりきりとした雰囲気です
普通の風景をこれでなくちゃという感じにしました




nice!(19) 

ちょっと寄り道

ソールライターを探しに
s1.gif

このソールライターを知ったのは先日行ったフォトカノンに
置いてあったフリーペーパーからでした
詳しいことは省きますが僕の感想をかいてみます

こちらは彼のアトリエです 素敵ですねでも
片付けるのは苦手だったとあります
0.gif

元はファッションカメラマンで、ある時突然仕事をやめ
自分の好きな写真だけ撮るようになったのです

亡くなってから後、遺品整理をしたときに未現像のフィルム
500本、デジタルカメラ26台その他フィルムカメラ
あったそうです

未現像のコダクロームはもはや現像ができないそうです
それにしても500本近いフィルムが未現像というのが
気になりますね 彼の映画も作られているそうです

まあデジタルカメラを手にしてからそちらの方が
面倒くさくなくて良いとか思ったのかもしれませんね
26台は過渡期にあったデジタルカメラで新製品が
出るたびに買っていたのかもしれません

22.gif

3.gif

11.gif

ラストの3枚は僕が撮ったソールライター風の写真です
まあ似てませんけどもそう思うとそれで結構楽しめます(笑)

以前ヴィヴィアンマイヤーの事を載せたことを思い出しましたが
二人ともアマチュアとして生涯を終えているのは似てますね
まあ好きな写真を好きなだけ撮るアマチュアの特権ですね

今度渋谷文化村ミュージアムで4月末から彼の展覧会を
やるそうです






nice!(22) 

桜終焉

6.jpg

3.gif

1.gif

s2.gif

s1.gif

7.gif

今年の桜も終わりましたね

桜の木の下では読書をしながら休む人や水辺で落ちている
花びらと戯れる子供など様々な所で桜の花との美しい思い出
作られた事と思います

これほど待ち望まれて咲く花もありません
そして散るために生まれて来たような花吹雪をみると
また来年も花を咲かせてと願ってしまいます

いつだったか見事に花を咲かせていた一本の桜の木が
ばっさりと切られてゆくのをみました 
それは寿命が来たから新しい桜の木と入れ替えるからだと
聞きました 

僕は木の専門家ではないのでなぜ?としか言い様が
なかったのですが幹が半分くらい空洞だったそうで
いつ倒れる分からないので切るという説明でしたね

桜の咲いている時の遠い空をみると
切られて行った桜の木の事をいつも思い出します



nice!(19) 

池上線−2

ここは旗の台です
1.gif

7.gif

池上線は下町の風情が残っていて小さな商店ががんばって
いますね
2.gif

ちょっと感じの良いデザインのBARみたいです
4.gif

こちらの裏日々という店名が気になりますね裏窓というのは
よくありますけどもね
3.gif

白と黒のツーショットのカバーに写欲が(笑)
5.gif

おばさん携帯みていて固まっていました、しばらくこのままで
でしたのでちょっと失礼をさせてもらいました
はげはげのベンチもいい味を出してますね
9.gif

反対車線に新しい電車がやってきました
6.gif
また続きます



nice!(14)