So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

青山−2

1.gif

2.gif

今回行ってきたのはここです場所は代々木なんですが
タイトル青山?に向かう前に寄った所なので青山になりました

3.gif

8.gif

なんか不思議なオブジェもあって目を引きました
4.gif

7.gif

園内にはバンドネオンの心地よい音楽も流れていて
気分よく買い物をしてもらえるようになっていましたね
5.gif

6.gif

また続きます




nice!(5) 

記憶の海へ

統合nn.gif

写真の四角い画面が世界見つめている
デジタルになってから写真は流れるように発生していき
あるものはその形すら残さず消えてゆくものもある

z1.gif


Z5.gif


そしてハードディスクに保存されて行った無数の画像は
やがて記憶の中で変容を遂げていつの間にか
映像は次第にその姿をとどめなくなってゆく

数千あるいは何万という画像が消えてゆくようだ
記憶の海の藻くずとなって・・・・




nice!(17) 

風の中へ

s1.gif


s2.gif


s4.gif


s3.gif

光の中に目を閉じてたたずんでみる
町の喧噪も少し和らいでまぶたの奥にかすかに
明かりが灯っているような気がした

どこかに出かけるには良い日だ 明日は雨の予報のようだから
すこし遠回りして知らない道に迷い込みたい
風が見えてくるかもしれないから・・・




nice!(21) 

青山−1

8.gif

ここは青山にあるギャラリーですなかなか見応えの
あるものが並んでいました
1.gif

q2.gif

6.gif



この写真も豪華ですね モデルが良いですね
5.gif

q1.gif

3.gif

7.gif
この辺りは散歩していても楽しいですね
また間に他を挟んで続きます








nice!(20) 

異境をゆく

a22.gif


a33.jpg


町22.gif


風景1.jpg

風景は風の息づかい
揺れ動く草木のように少しずつ成長しては枯れて
また新しい芽吹きが始まって町は変容していく

昨日見た建物がいつの間にか無くなっていて
その後に違うものが見えてくる

かっての町は次第に影が薄れてどこか知らない町へ
迷い込んで異境の旅が続いていく






nice!(22) 

中央線−5

15.gif

至る所落書きやら張り紙がべたべたとしてあって
まあそれが中央線の魅力でもあるのですね
12.gif

1.gif

6.gif

0.gif

渋い建物も残っていますね 銅板を張った?ものなんでしょうか
時を経て緑色になっています
2.gif

3.gif

5.gif

4.gif

ここは高円寺です 七つ森は古くからやっている喫茶店
昭和の香りのする所ですね 時が止まっているような場所
店内は結構暗いですね でも落ち着ける所でもあります
また続きます







nice!(22) 

レモンとトマトと

002.gif
上の写真は冷蔵庫に入っているので青くなってます

元はこれですこの三つはいつも冷蔵庫に入っています
002.gif

レモンだけです
れも.gif

料理をはじめました
00.gif


料理するとこんな感じになりますね
アボガド1.gif

トマトとアボガドを切ってレモンを搾って塩少々ですね
彩りも美味しそうになり味もいいですよ(笑)

お好みでオリーブオイルやサーモンを加えても
結構いけますね






nice!(21) 

回帰-12

DSC01249.JPG


m2.gif


m5.gif


m4.gif

巡る季節に心が揺れ動く
冬の次に春がくる事をそれほど喜ばなかった
そんな人もいる

朝起きて張りつめた冷たい空気の中でしか
精神を律していくすべが無かったような
己に厳しい人だったようだが・・・

僕は素直に巡ってくる季節を受け入れて生きて行きたい
特に短い時間の流れている春の中を・・・



nice!(25) 

学園祭-16

a9.gif

こういうの好きですね山の麓の一本道ぼんやりと街灯が灯っている
これからどうしようなんて僕にも経験がありますから
a1.gif

リックがねわんこに見えてしまったのです
a2.gif

a6.gif

これも好きな作品です次元を超えて行けそうな雰囲気がとても
よーいドン非常口より早く出口に
a4.gif

牛がとてもリアルです 習作で終わらせるのはもったいないです
無造作にバケツにある廃材がこれがまたいい(笑)
a8.gif

意味不明と思っているのは見ている僕だけでしょうね
a10.gif

見た後は水に流してくださいというメッセージ
ありませんでしたけども流しの上ですから
a12.gif

ラストは僕の感想です渋く作ってみました
学校の壁です
aa.gif
また続きます







nice!(20)  コメント(0) 

回帰-11

4.gif

3.gif

1.gif

5.gif

町を歩く
空、雲、夕日が落ちてゆく坂道
ガード下が遊び場になっていたりする

明日も明後日も同じような光景が繰り広げられて
世界が回っている

どこか遠くを見つめる眼差しに出会う
ここもかっては荒野だったかもしれない
何かを得る為に失ってきたものを見つめる眼差しが鋭い






nice!(24)  コメント(0) 
前の10件 | -