So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

時の重さ

b4.gif


bb.gif


b3.gif


b1.gif


b5.gif


b2.gif

物を撮るのが好きなのでカフェや雑貨店に行くと
写真を撮っています

古い物には人の手から手を経てたどり着いた歴史のようなものが
あって写真にはそれらが過ごしてきた時間は写りませんがそれでも
時の重さのようなものがすこし感じられるのではないかと思っています

真空管は使われると赤くぼーっと光って
中身のみえない最近の道具にはない温もりがあって良いですね


nice!(16) 

空を切る

遠い景色.gif

都会の中で大きな空を見ることがすくなった
バスケのコートが見える空に向かってダンクシュート
気持ち良さそうな場所だった



雲.gif

いくつもの軌跡をみせて空が区切られてゆく
電線の隙間に空がみえるそんな場所もある
都会の空は自分がカゴの中の鳥のような気分になったりする



飛行機.gif

空を飛ぶものが落ちてくることが多くなったが
決まってそれは人が作ったものだ
自然の中で生まれたものはある優しさをもって
降りてくるそれが暗黙のルールのように



窓.gif

区切られた空間に生きていることを知る
それが心地よくもありまたそこから飛ぶことは
許されていない 日常が開いている場所、窓



nice!(18) 

川越界隈−7

2.gif

川越の蔵里の前にゆるキャラが集合してました
0.gif

バットマンは女性にもててましたね
1.gif

3.gif

こちらは加須市から応援に駆けつけたごかぼちゃんです
五家宝と書くそうです
5.gif

みんな勢揃いしてハイチーズではなくて顔がみえないので
やはりハイポーズですね
k1.gif

川越のカメラ店のウインドウに並んでいたローライ35B
です ローライにセレン露光計がついているのも珍しいです
8.gif


こちらはプレスバン1953年に発売された6X6と35mm共用の
フィルムが使えるものだったようです
ちなみに鈴木光学工業は現在も活躍している会社です
1953年という年はテレビ放送が初めて開始された年だそうですね
7.gif

9.gif

また続きます



nice!(14) 

pottery

t3.jpg

陶芸のソフトで作った壷ですねpotteryとしたのはソフトの名前が
そうなのですがどうも陶芸とするには派手な(笑)感じなので

t1.jpg

t5.jpg

t6.jpg

t8.jpg

t12.jpg

t9.jpg

t7.jpg

t4.jpg


右にあるメニューで取っ手を付けたり模様を付けたりします
t12.jpg

何年か前にもこのソフトを使ってやっていたことがありましたが
あまりアイテムとかやり方が変わっていませんでした

前回はそれで飽きてしまってやめてしまったのですね
四角の陶器や平べったいお皿等は作れなくて自由度が
丸い壷状のものに限られています
今回もあまり続かないかもしれません(笑)




nice!(17) 

谷中界隈−5

6.gif

谷中です こちらは根津教会です アンティーク市が
行なわれていました
00.gif

1.gif

2.gif

なかなかマニアックなものが並んでいましたね
3.gif

4.gif

5.gif

おせんという屋号ですがこれは多分おせんべいと書かれて
あったものだと思いますね
7.gif

8.gif
また続きます




nice!(16) 

イメージの海

絵画44.gif

上は絵画ですといってもあまり絵という雰囲気は
ありませんね


怒濤のように押し寄せるイメージの海?です
まあ情報があらゆる所に浸透してという時代ではありますけどね
aa2.gif


ボックスN.gif

ちょっとシンプルなものですがこちらのほうがインパクトは
あるようなきもしますけども
鳥.gif

時間のからくりですね
もともと時間などというものは存在していなかった
それに縛られて右往左往しているという仮想の世界を作って
みましたがまあ目が覚めるとやはり時計はコチコチと(笑)

pp1.gif

いろいろな表現あっていいと思います
現実ではなかなか写真が撮れなくなって町中でカメラを出す
こともなんとなくはばかれるような時代になってしまいましたね


nice!(16) 

反映の町

空.gif

日が暮れてゆく 冬の鉛色の雲が落ちてくる
一日が終わりを迎える
それでいい?なにか心に残るものがあるのか



ノート.gif

ノートを買うことも無くなって
まして何か書くこともなくなった 

そんなある日
公園のベンチにノートが置かれていた
何が書かれていたのか? 開かない方が
いいような気がした それは僕の心の声だったが



雪あけ.gif

反映の町 鏡の世界 実像と虚像が交差して
一瞬の煌めきが一歩を踏み出す
明日に向かって・・・


nice!(14) 

アートフェス−14

4.gif

こちらは写真ですド派手な色が目を惹きます
プロの写真家の蜷川実花やHIROMIXの写真にも通じるものが
ありますね
5.gif

0.gif

1.gif

こちらはアーカイバルピグメント印画という手法で表現された
写真です キャンバスに感光材料を塗布しそれに画像を焼き付けて
作品にしています 
2.gif

絵画と写真の中間のような表現をしたとありましたね
とても手間がかかりますね
3.gif


こちらはモノクロですが始めからデジタルでモノクロ撮影をしたと
言ってました
作者と話をしたのですがカラーの写真が多い植物の写真の中で
あえてモノクロにして植物の生命力を表現したという話でした

7.gif

6.gif

こちらは面白かったですね パンダのぬいぐるみをきて
事務所などに行って写真を撮っていますね
9.gif

ラストは見に来てくれた人を対象にポトレを撮ってくれるという
イベントですね結構繁盛していましたね きれいに撮ってくれて
いるようでした 
8.gif

また続きます


nice!(16) 

パターン

パターン1.gif


いつものパターンですすこし花などを置くと仮想現実のような
雰囲気になってきますね
g11.gif

白一色の世界も気に入っているものです単色で深い世界が
広がってゆく構成は結構好きですね
g2.gif

こちらも植物と合成してみました幾何学的なものに
柔らかな雰囲気が加算されて良いかなと思えます
g1.gif

いろいろ作るのが日課のようになっている今日この頃です
また出来たら載せて行くつもりです



nice!(18) 

川越界隈−6

00.gif
川越にある丸広デパートのロビーにありました 合格祈願の
書き込みがすごいですね だるまさんもそこはくすぐったい
あ!そこもダメとか言いながら沢山書かれていたようですね(笑)


0.gif

川越のたそがれの時刻です観光客も減って灯りが灯り
暖かみのある光景が広がっています
1.gif

4.gif

焼き物工房では釜につめている作業をしていました
2.gif


7.gif

6.gif

3.gif

ここはステンドグラスのランプ等を売っているお店です
灯りが灯るととてもきれいです
8.gif

9.gif

また続きます





nice!(14) 
前の10件 | -